読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転機。

スタジオの日常

f:id:Koooojin:20161201025149j:plain

 

自らシャッターを切った撮影件数で言えば、ここ数年で今年は一番多かったと思う。沖縄も撮影に何回往復したんだろ。。。スタッフが沢山いた頃は自ら撮影に出ることも少なかったしね。今年は撮影が楽しかった。。。

 

15年以上も前 駆け出しの頃の話。

 

知り合いから娘さんの成人式の写真撮影を紹介していただいた。今なら間違いなく僕が撮影して最後 納品までさせていただくのだけど、人の心、人の気持ちがまだ読めなかった僕は、撮影をスタッフにポイっと任せてしまった。

 

その夜、娘さんのお父様から電話をいただき、かなりキツくお叱りを受けた。なぜ僕が叱られたかは皆さんにはわかるはず。「ただ撮影を頼んだんじゃない」「お前だから頼んだんだ」僕はお父様の気持ちをはかることすら出来てなかった。

 

仕事人である前に人であれ。

 

次の日僕は 自宅にまでお詫びに伺った。会ってもらえなかったけど。でも僕は叱られて良かったと思ってる。30歳過ぎると、そうやって叱ってくれる人がいない。40歳過ぎるとなおさら皆無だ。

 

叱ってくれる人が身近にいない人は哀れだ

 

先日 同じようなケースの話を耳にした。「イベントに来て欲しい!」とお願いされたので、イベントの日にわざわざ時間を作って店に行くとその本人は「不在」だったらしい。かなりご立腹だった。

 

仕事よりも先に 気持ちを察する力が 必要だ

 

2016年12月 ちょっとだけ気持ちを察することができるようになったかな。先月、今月と大きな転機が続いている。さぁまた次の新しいステップへ。

 

------------------------------------------------

KOJI MIZUGUCHI:みずぐち こうじ

四国 香川県 宇多津町  Photo studio DD 
香川県綾歌郡宇多津町浜二番丁20-2   hello@dd-japan.com

TEL 0877-56-7770